ヤブのメモ帳

自己満足のためのブログです。ポケモンがメイン。

いろいろなバシャーモ

 f:id:sbibkh03231:20160226071224j:plain

特性は通常なら加速。メガなら猛火でもよい。

種族値(通常/メガ進化)

80-120-70-110-70-80 / 80-160-80-130-80-100

 

私はこのポケモンが大好きだ。炎格闘の技範囲の広さ。両刀可能な種族値。特性による早さ。豊富な補助技。

 

これらを踏まえた型の多さはオンリーワンであり、正統派な型を好む人や、変態型を楽しみたい人まで、老若男女問わず愛されるポケモンである。

 

身長190cmのバシャーモが、身長20cmのディグダや、はるか上空に静止するメガボーマンダに同じスピードで飛び膝蹴りをすることを想像するとさらに愛おしい。

 

本記事は今まで育成してきたバシャーモについて紹介する自己満足なものとなっている(3つほど異物が紛れ込んでいる\(^o^)/)。

今回は特別に筆者の心内評価(1・3・4・5・7 の5段階評価)を掲載している。

 

 

素催眠ゲンガーにバトン型(心内評価 3)

性格とか : 意地 AS @気合の襷

: 飛び膝蹴り/爪とぎ/バトンタッチ/守る

説明 : 私がXYのシーズン3において初めてレート2000を達成した時の型。トゲキッスにバトンしてエアスラッシュ連打や、メガゲンガーにバトンして命中率 80 or 100 からの催眠術を連打していた。 トゲキッスにもバトンを入れており、バシャーモ(爪とぎ×1)→トゲキッスメガゲンガーのリレーが多かった。強くはない。

 

謎のブレバ1W型(心内評価 1)

性格とか : 意地 AS @命の珠

: ブレイブバード/バトンタッチ/守る/身代わり

説明 : 当時の私が何がしたいかよくわからない。記憶だと珠ブレイブバードでもローブシンに耐えられてたような。バトン先は毒守ガルドが多かった。けど弱い。

 

サイクルパ用メガ型(心内評価 4)

性格とか : 意地 hAs @バシャーモナイト

: 馬鹿力/フレアドライブ/叩き落とす/守る

説明 : XYのシーズン4あたりで結果を残したPTにより当時流行っていた型。所謂バシャサンダーナット である。叩き落とす&馬鹿力が教え技の為、bwで孵化乱数しbw2でかけらを集めたのは懐かしい。特性はXY環境であったため猛火1択であった。

 

テンプレバトン型(心内評価 5)

性格とか : 腕白 HBs @バシャーモナイトor弱点保険orオボンの実

: フレアドライブor岩雪崩or吠える/ビルドアップ/バトンタッチ/守る

説明 : 壁クレッフィからのバシャーモガルーラorエーフィ へとバトンする型。使ってみると壁込みで予想の3倍くらいは硬い。

 

無邪気珠両刀型(心内評価 3)

性格とか : 無邪気 aCs @命の珠

: 馬鹿力/大文字/めざめるパワー氷/守る

説明 : ORASのS7〜8あたりでよくみた記憶がある。6箇所厳選はなかなか辛いうえに、同じ技構成なら今となっては後述する「うっかりや@気合の襷」の方が安定して強いことに多くのポケ勢は気づいた。

 

晴れソラビ型(心内評価 5)

性格とか : 控え目 hCs @弱点保険

: 火炎放射/ソーラービーム/日本晴れ/守る

説明 : ORASのS12において使用。中盤2170あたりまで1位を独走していた方の個体を真似して育成した。過去作個体解禁のシーズンであったため役割対象のスイクンの数はとても多く、予想通りに機能した勝負は多かった。結果的に2200を達成できたシーズンでもあり個人的にとても愛着のある型。

 

7mm型(心内評価 7)

性格とか : 腕白 HBd @バシャーモナイト

: 守る/剣の舞/けたぐり/バトンタッチ

具体的な対処法 : 心内評価が本記事最高の7ということで型説明ではなく具体的な対処法を挙げさせて頂く。この型に遭遇したらギルガルドを即投げしてアイアンヘッド(ラスターカノン、聖なる剣)連打、ボルトロスやゲンガーを投げて気合玉(草結び)を連打するとよい。

詳しくはWEBで(http://garchomp-bot.hatenablog.com/entry/2016/01/20/220434)。

 

毒守型(心内評価 4)

性格とか : 控え目 hCs @食べ残し

: 火炎放射/毒々/守る/身代わり

説明 : ORASのS13において使用。ガルーラクレセリアが蔓延したシーズンではあったがクレセリア以上にスイクンボルトロスを呼んでしまうことが多く個人的には上手く扱えなかった。また残飯の発動で勘の悪い相手ですら型を察してしまうのも辛い。加速後もガルーラが突っ張ってくることも割とあり毒々を鬼火に変えるのも一考。攻撃技は火炎放射1択。

 

まもるくん (心内評価 4)

性格とか : 意地 has @気合の襷

: 守る/鬼火/岩石封じ/フレアドライブ

説明 : いろいろと突っ込みどころの多いバシャーモである!

川柳① : 初手守る  身代わり張られ  僕の負け

川柳② : 勝ち確だ  ホッと一息  空元気

詳しくはWEBで(http://garchomp-bot.hatenablog.com/entry/2015/07/16/175334)。

 

ラム叩きバトン型(心内評価 4)

性格とか : 陽気 has @ラムの実

: 飛び膝蹴り/叩き落とす/バトンタッチ/守る

説明 : 厨パの並びでよくみる型。対面の身代わりの無いガルーラやゲンガーに勝てる。バトン先はメガゲンガーや瞑想スイクンが強い。使ってみると予想以上に初手の持ち物不明ガブリアスやASメガバシャーモが辛い。

 

襷両刀型(心内評価 5)

性格とか : うっかりや aCs @気合の襷

: 火炎放射/めざめるパワー氷/飛び膝蹴りor岩雪崩/守る

説明 : テンプレ襷バシャ。単に殴り合うだけならバシャーモの中で1番相手できる範囲が広く使いやすい型だと感じる。飛び膝蹴りよりも岩雪崩の方が勝ちに貢献してくれた勝負が多かった。6箇所厳選は辛い(2回目)。

 

 ⑫明日を紡ぐ型(心内評価 5)

性格とか : 意地 AS @バシャーモナイト

: 飛び膝蹴り/フレアドライブ/守る/バトンタッチ

説明 : 特性は猛火。後出しジャンケン楽しそう。冗談はさておき、非常に強力な型であり交代戦に守るやバトンを挟むことにより釣り交換を阻止したり、Sを上昇させて後続に紡ぐことができる。型を知っていても相手にすると非常に厄介な型である。

†(学校へ)行こう、明日を紡ぐために†

詳しくはWEBで(http://haku-poke.hatenablog.com/entry/2016/01/20/185349)。

 

 

以上、元々のポテンシャルの高さ及び型の種類が豊富なバシャーモならではの記事でした(私の育成したよくわからない型の紹介記事であり強い型の紹介記事ではないのでご留意願いたい)。

ここに挙げてない型でも、まだまだ強い型が存在するバシャーモ君、恐るべし…。

 

Special Thanks

本記事のネタを提供して頂いた ライカさん、ハクくん には心より感謝申し上げます。