ヤブのメモ帳

自己満足のためのブログです。ポケモンがメイン。

S14最終使用PT-ABガルーラ(1948)

(毎期恒例シーズンの総括として投稿)

f:id:sbibkh03231:20160315060025j:plain

TN:3rd IMPACT‼︎ (写真のが1番高かった時)

最終:1948   最高:2165

就活といいつつも最終的には最終日の19時〜翌6時まで潜ってました。

開始レートは2050で、PTが無かったので最終日にバンクから適当に引き出しました。

潜り始めは運が良く拓にも勝てて順調にレートは上がりましたが、ある時を境に運の流れが悪く拓にも勝てずでズルズル溶けました。

対戦数こそ多いものの終盤潜った数が少なく環境に無知だったのが勝てない要因でした。

特に名前をよく耳にするトッププレイヤーの方々には殆ど勝てなかったので実力の差を痛感致しました。

運が絡むゲームではあるものの、実際毎シーズン同じような方々が今期もしっかりと結果を残している事実からは目を背けないようにしていきたいです。


多いと感じたPT

【ゴツメカバルドン+秘密不意砕く(空元気)ガルーラ+ゲンガー+マリルリ

ガルーラ+ゴツメクレセリア+穏やか鬼火ヒードラン+(ガブリアスゲンガーキノガッサマリルリ)】

 

《個別詳細》

ゲンガー@襷  臆病  ※浮遊

135-63-81[4]-182[252]-95-178[252]

影玉/ヘド爆/こご風/道づれ

…安定したストッパー。

 

マリルリ@オボン  意地  ※力持ち

192[132]-112[252]-101[4]-×-102[12]-84[108]

じゃれつく/叩き/アクジェ/腹太鼓

…Sラインはポリ2意識程度。叩きの枠はガルーラヒードランと殴りあえる馬鹿力にすべきでした。竜技の一貫を切れたりバシャーモに強かったりで私の組む殆どのPTに入ってきます。

 

ロトム@ラム  控え目  ※浮遊

154[228]-63-127-172[252]-129[12]-108[12]

オバヒ/めざ氷/ボルチェン/鬼火

…持たせる物が無くてラムを持たせました。レパガッサと一回だけ当たって見事に1ターン降参させました。かなり昔に育てた個体なので振り方は適当です。

 

ギルガルド@残飯  控え目  ※バトルスイッチ

161[204]-49-171[4]-85[60]-172[12]-109[228]

影玉/身代わり/キンシ/毒々

…テンプレ。私はこのポケモンを使うのが下手なので上手く使えませんでした。ガルーラに打点欲しい場面が多かったのでラスターカノンの採用も一考。

 

ガブリアス@スカーフ  意地  ※鮫肌

183-200[252]-116[4]-×-105-154[252]

逆鱗/地震/エッジ/寝言

…普通のスカーフガブ。寝言よりはダブチョか炎の牙を採用するべきでした。また秘密不意ガルーラが多すぎる為、素早さを落として防御に回すべきでした。

 

ガルーラ@メガ石  意地  ※肝っ玉→親子愛

181[4]-160[244]-130[236]-×-101[4]-113[20]

→181-193-150-×-121-123

秘密/噛み砕く/グロパン/不意打ち

…初めて使ったABガルーラ。予想以上に硬く相手のガルーラの猫+捨身、秘密×2で落ちたことはありませんでした。ミラー意識のけたぐりが欲しい場面が多かったのでグロパンと選択で。ガルガル対面は猫不意型だけは諦めて殆どグロパンしてました。ガルガル対面という最も多いと思われる初手の対面で拓にならない点はこの型の強みだと思います。

★初手のガルガル対面での相手の行動★

メガ猫騙し>素猫騙し>秘密の力>霊引き≧ゴツメ(鮫肌)引き≫グロパン=冷B>捨身


※ゴツメ枠は不在です。

 

メチャクチャ多かったカバルドン入りに殆ど勝てなかったのと、クレセリア+穏やか鬼火ヒードランを崩せる手段が少なかったことが反省点でした。

目標が2200だったので悔しさはありますが、そのシーズンを勝ち抜くうえでPT考察をしなかった故の当然の結果でした。

最終日は殆どの方が潜ってるのでマッチングがホントに良くて今期も楽しかったです。

対戦頂いたすべての方に感謝です。