読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤブのメモ帳

自己満足のためのブログです。ポケモンがメイン。

音楽連打のすゝめ

もうご存知の方は多いとは思いますが書かせて頂きます。

ある程度レートが高くなると1番気をつけなければならないのがレート差マッチング。

 

対戦後のレート増減の幅の式は

16±((レート差)×0.04)

100下とマッチング(勝:+12/負:-20)

200下とマッチング(勝:+8/負:-24)

300下とマッチング(勝:+4/負:-28)

400下とマッチング(勝:+1/負:-32)

500下とマッチング(勝:+1/負:-36)

だったと思います。

つまりレート下の人と当たるほどリスクが大きく、ポケモンは少なからず運が絡んだり、レート関係無く使用できるポケモンは平等なので、かなりマッチングは重要といえます。

 

私の体感ですと、レートに潜ってノータイムでマッチングする際は殆ど±100以内の方とマッチングします(たまに200下とかある)。

そして『一定時間』対戦相手が見つからない(±100以内が見つからない)と、レート差関係無く対戦できる相手とマッチングします(つまり-101や-500と当たる確率は同じだと思います)。

 

レート差マッチングを避けるためにはこの『一定時間』が経過したら、無線OFFまたは電源OFFしてしまうのが一番の良策です(『一定時間』に関しては経験や体感で覚えるべし)。

この際に一番気をつけなければならないのが無線や電源をOFFにした瞬間に対戦相手が見つかりマッチングしてしまうこと。これをやってしまうと切断負けとなるので戦わずしてレートを失います(以下『マッチング切断』と略す)。

 

この『マッチング切断』を極力減らすために有効なのが『音楽連打』です。

f:id:sbibkh03231:20150807152850j:plain

『音楽連打』とは上の写真の赤マル部分をひたすら連打して音楽を変更し続けるという動作です。

仕様により対戦相手が見つかると、対戦相手が表示される2秒前くらいに音楽は変更できなくなります。

すなわち、『音楽連打』で音楽を変更できてる間は、無線や電源をOFFにしても『マッチング切断』にはなりません。

 

なかなか対戦相手が見つからない…レート差マッチング怖いから回線切りたいけど『マッチング切断』が怖い…

 

レートでそんな経験がある方には是非『音楽連打』をオススメ致します(『マッチング切断』が100%回避できる訳では無いことはご了承願います)。

特に終盤上位をキープするには必須だと思ってます。

 

これを読んで頂き少しでもマッチング改善に繋がれば幸いです。

 

S6でこの方法を教えて頂いたリンクさんには非常に感謝していますm(_ _)m